三年越しの夢


↑非常食、確認ヨシ! さぁ、ロープウェイ山麓駅を目指してダイブです。

雪崩による遭難死亡事故などがあり、色々とメディアに登場した八甲田
スキー場
は青森県の中心八甲田連峰にあります。
ほとんど自然状態のスキー場は、手付かずの深雪や樹氷が楽しめるなど
他のスキー場では味わえないダイナミックさがありますが、反面、単独で
入山をしないように呼びかけるほどの厳しい環境でもあります。

土曜日、八甲田スキー場へ行ってきました。

青森に来て三度目となる八甲田スキー、前年も前々年も頂上は厳しい寒さに
加え強風、吹雪で5m前のポールも見えなくなるほどの悪天候。。。
「快適に八甲田スキーを楽しむことは出来ないのか?」「樹氷は見られないのか?」

青森生活ラストチャンスであろう今回、三年越しの夢を抱く私に、青森の神様は
微笑んでくれたのか?

結果は。。。

P3033721-1-0703A.jpg
↑眼差しの先にあるものは。。。 (はちのへRさん撮影)

東北地方人気BLOGランキングへ←後半に続く(ちびまる子ちゃん風に) 「ポチ」

コメント

非公開コメント

雲ひとつ無いじゃないですか!!
羨ましい限りです。
これでまた一つクリアしましたね!
去年は物凄かったですからね。
私もそっちに居る時にその景色が見たかった。。。
写真楽しみにしてますよ!

お天気良くって良かったですね~~
ん?
滑るより撮る方がメイン?(笑)
お天気の良い雪山は最高ですね!!
私も昨日、鯵ヶ沢へ行って来ました。
今日は身体が痛いです!!

スノーモンスター!

いいお天気に恵まれましたね。
山形の蔵王も世界的(?)に樹氷が有名でスノーモンスターなんて言われてます。
見に行ったときはお天気にめぐまれたことがないのでBlueさんがうらやましいです。
ただ自然は怖い…これも教訓です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おっ、続きが楽しみです(#^.^#)

暖冬なのに。。。

すごい!!!
カメラを構える姿がカッコイイです。
はちのへRさんがまたステキなアングクで撮影されてて。
暖冬と言っても樹氷があるんですね。
しかも快晴。雨女の私には羨ましい天気です。
「続き」が楽しみ。

八甲田風景奇麗ですね

怒ると怖そうな山ですね

ホンマホンマ。。。

カメラを構える姿がホンマカッコいいですよっ!。。。プロにしか見えませぬ!それを写したしとも凄いっ!!。。。ん~~っ、惜しいっ!ブルーさんには青森が似合うっ。

イエィッ!!納得!!ナイスガイ~♪想像通りの方でした(^▽^Q 私はこの何年か、然るところで、明治建軍以来の軍事史資料を読む仕事をしていますが、つい先週、盛岡第5連隊がまさに八甲田山を目指して今朝出発!!という御達旨に出合いました。厳しい山なんですね!写真を楽しみにしてます。このままこの仕事は4月まで続き、次はもっとワクワクした仕事に出会えそう!!スキーは北限・・蔵王までです。こちらも「青の人」をご紹介しますネ~☆

はじめまして


青森にいらっしゃるんですね!暖冬なのにこんなに雪があるなんて びっくり
しかも凄くきれいです
青森は 私の行ってみたい場所だけどまだ 行ったことがないところなんです やっぱり 素敵な場所ぽいですね
写真も素敵ですね  また見に来ます!

Re:いばらの城さま

今までの八甲田スキーと言えば厳しい想い出ばかり。
当日も1本目、二本目は曇りの中でした。お昼ご飯を食べて帰ろうかと思った矢先
今までの天気が嘘のように雲が晴れ、晴天になりました。
三度目の八甲田スキー、三度目の滑走で、最後の最後に青森の神様がご褒美を
くれたようです。青森最高!

Re:akkoさま

「滑るより撮る方がメイン?(笑)」←いやいや、当日三回目の登頂で、やっと晴れて
くれました。38歳、山頂から5kmのフォレストコース、深雪のなか三度の滑走はさす
がに疲れました。。。滑りながら絶景ポイント探し、やっぱり滑るより写真かな。(笑)

Re:りんさま

当日はお昼を過ぎるまで曇りだったんです。
最後の最後に神様に微笑んで貰えました。世界的に見ても貴重な樹氷、真っ青な
青空の下で見るスノーモンスターは最高でした!

Re:鍵コメントさま

まさか、お付き合いいただけるとは思っていませんでした。
女神さまがいたおかげで、最後の最後に凄い絶景を見ることが出来ました。
どうもありがとうございます。この感動、一生忘れません。
会の件、拝承です。よろしくお願い致します。

Re:らーまさま

1本目、2本目は雲の広がるすぐれない天気でした。お昼ご飯を食べて、もう
滑らないと決めていたところ、上空の雲が晴れ晴天に!
老体にムチ打って3回目のロープウェイに乗りました。
「諦めちゃ行けない」そんなことを最後に青森に教えて貰った気がします。

Re:geroさま

写ってませんが、私もはちのへRさんも滑走中の板を履いた状態、滑らなければ
出会えない景色、そして感動がありますね。
この写真、とっても気に入った写真でしたので、お借りして載せちゃいました。
一日3回のロープウェイ山頂からの滑走、疲れました。。。

Re:ryuji_s1さま

昨年、一昨年、そして今回の1本目、2本目はいづれも青い空には出会えず。。。
当日ラストチャンスの3本目でやっと晴天に出会えました。
一本5km、整備されていない手つかずのコース、さすがに三本は疲れました。

Re:白藤屋さま

ありがとうございます。お互い滑走中、板を履いたままの状態で、カッコつけている
私(笑)を、はちのへRさんが写真に収めてくれました。
一生の想い出です。

Re:takochanさま

想像通りって。。。滑りに行っているのか、写真を撮りに行っているのか判らないと
ころですか?(失礼)
三度目の挑戦、三度目の滑走で、遂に夢が叶いました。
厳しいイメージしか無かった八甲田、一瞬見せた姿はとってもキレイでした。

Re:ayaさま

初めまして!訪問、コメントありがとうございます。
今年の青森県、暖冬の影響で里にはほとんど雪が積もりませんでしたが、山には
降ったようです。
知られざる青森を紹介したくて始めたこのBLOG、最後の最後に青森の神様にご褒
美をいただいたみたいです。
三年間続いた青森生活、あと20日程で神奈川へ戻りますが、BLOGは続けますので
また遊びに来てくださいね。

訂正です(><;)

訂正です(><;)すみません!!
盛岡→青森歩兵第5連隊の間違いでした。
明治35年(1902)1月23日、日本陸軍第8師団青森歩兵第5連隊と弘前の第31連隊が冬の八甲田山を踏破する行軍訓練に出発しました。 ... この事故は新田次郎「八甲田山死の彷徨」で知られてます。 第5連隊のこの作戦参加者は210名。本来は1泊2日で完了する筈でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:takochanさま

青森に来るまで「八甲田山」というと映画のイメージしかなく、怖くて厳しい山
であると思っていました。
歴史を知り、実際に訪れてその場に立ってみると、驚くほど平穏で美しい山
なんですよね。

Re:鍵コメントさま

全然怒ってませんよ。(笑)むしろ光栄でした。文章にすると上手く伝わらない
ですね。言葉足らずですみませんでした。
とっても暖かいお言葉ありがとうございます。ここまで2年、よく頑張ってきたと
自分を褒めたい気分です。
もう少しで青森(東北)を離れてしまいますが、こんなに美しい土地なんですもの
これからも愛し続けたいと思います。これからもよろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:鍵コメントさま

温かいお言葉ありがとうございます。
「何かを伝えられるブログ」←私も目指して頑張りたいと思います。
青森を離れてもこのBLOGは続けようと思っています。これからも変わらぬ
お付き合い、よろしくお願いいたします。

はじめまして
GWをどこへも出かけず、故郷への思いが募り、googleで"百石"をクリックしたらありましたね♪
楽しく拝見させていただきました。
拝見していますとお住まいが平塚ということで、私は横須賀。
なんか親しみがもてました。
今では、故郷で過ごした時間よりも長くなった神奈川での生活。
青森を好きだと言ってくれる人がいると嬉しくなってしまいます。

Re:happy mamaさま

初めまして!訪問、コメントありがとうございます。
青森への業務の任が解け、この4月から地元神奈川に戻ってまいりました。
青森を離れて一ヶ月ちょっと経ちますが、今でも青森を愛する気持ちに変わりは
ありません。神奈川に移動して「蒼い海BLOG」という新しいBLOGを始めたのに、
このBLOGも終わらせることできずにいます。青森生活が私の人生の中で相当
インパクトがあったんでしょうね。
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

トラックバック

ちびまる子

バラエティー番組付きドラマ「全部ちびまるこちゃん」