下北の山奥の湯


↑かっぱ様も寒そうだ。

温泉の湧き出ている場所が漢方を細粉する器具「薬研台」に似ていたことから
名付けられたという下北半島にある薬研温泉(やげん)。
その更に2km進んだ山間部にある奥薬研温泉の「カッパの湯」に行ってきました。

紅葉時期などは沢山の人が訪れるこの場所も今の季節は雪深く、訪れる人が
少ない、穴場的温泉になってます。

カッパの湯、隠れカッパの湯、夫婦カッパの湯(めおと)とある中で、今回は唯一
有料の夫婦カッパの湯へ入ってきました。

今の季節、こんな山深い温泉まで来るなんてよっぽどの物好きだけですよね。
今回も雪見露天風呂を独占状態!あぁ、自然の中で入る温泉は最高だぁ。


IMG_6868-0610m.jpg
↑湯船に入ると一面モノトーンの世界です。この景色が¥200で独占出来ます。

IMG_6877-0610m.jpg
↑男女別だから安心ですよ。

東北地方人気BLOGランキングへ←本州最北半島山奥の温泉は情緒たっぷり。入りにおいで!「ポチ」

おまけ。。。

保養所が洪水で流され湯船だけが残ったんだとか。。。脱衣所もない完全露天の温泉。
誰もいないのに温泉がガンガンかけ流されています。
IMG_6842-0610m.jpg
↑隠れカッパの湯(無料)

醸し出してる雰囲気は随一です。
ちょっと判りづらいですが雰囲気つかめますか?
IMG_6828-0610m.jpg
↑カッパの湯(無料)

コメント

非公開コメント

^^;

もの好きな温泉マンの2湯目です(爆)
やはり2004年1月…積雪20cmで入湯後は
食堂で熱燗飲んでましたヨ^^;

薬研温泉は。。。

30年前行ったきりです。。。今は4○才で婆になりましたが~三沢の実家には美しかった30年前に親戚と薬研で写した素敵な写真が残っています。ブッハハハ。。。

すごーい!!こんな温泉知りませんでした!
唯一有料で、それが\200ですか!安いですね~(^-^)
脱衣所がないなら、お湯につかるまで寒そうですねぇ。その後はポカポカ気持ちよくなるんでしょうけど。
高い壁もないし、広い景色の中で気持ちいいだろうなぁ!!
枯れ木に雪、って好きなので、写真をみてきれいだなぁ~ってしみじみ♪

夫婦~の方は、2回はいったことありますが
さすがに 隠れ&かっぱの湯は、はいったことないです。
結構キレイなのでビックリしました!!
きっと入る方々の愛情なのかなー。
雰囲気がいいですね(ノ´∀`*)♪

で、1207Blueさんは、全部入湯されたのですか?!
(夫婦~、10月でも寒かったから凍りかけたのでは!?)

ココ、好きです!

何度か行きました。
私は無料の方のカッパの湯が好みですが、あちらは混浴なのよね。
まだ子供が出来る前、旦那と真冬に行き、近くの保養所みたいな民間の宿舎(自炊するので一泊数千円くらい)に泊まり、そのカッパの湯まで夜中、雪の中を徒歩で行ってきました。
雪がコンコンと降る中の露天って、最高!!

かっぱの湯
良いところですね自然仲でゆったりと時の中瀬レが泊まって見えますね。

Re:みちのく温泉マンさま

今の季節に行っておかないと「一生後悔するかも」と思い行ってきました。
小雪舞う中、さすがに完全野天の隠れかっぱの湯には入れませんでした。。。
来週は嶽温泉の山楽へ行こうと思っています。

Re:白藤屋さま

かっぱの湯、想い出深い場所なのですね。そういった想い出の地が今でもその
姿を変えず残っていることって素晴らしいですよね。
冬の奥薬研温泉は、訪れる人も少なく、静かで、とっても情緒がありました。
青森ってつくづく豊かです。

Re:ティティさま

下北半島の山奥にあるんです。雪深い地であるためこの時期は通行止めと思って
いる方が多いのか、訪れる人が少なく、その絶景を独り占め出来ちゃいます。
聞こえるのは川のせせらぎと温泉の湧き出る音のみ。
これを¥200で味わえるんですから、青森って贅沢ですね。

Re:ゆうこさま

今回、「全てに入浴!」と意気込んでいたのですが、さすがに無理、夫婦以外は
足湯感覚で済ませてしまいました。(遮るものがないので寒すぎでした)
無料のカッパの湯も隠れカッパの湯も手入れが行き届いていてとてもキレイ
でした。町営と聞いてますので、きちんと正装されているんだと思います。
雰囲気のある温泉場に行くと青森って豊かだなぁとつくづく感じます。
誰も入浴しない風呂に注ぐかけ流しの湯が「勿体ない」と思ってしまうのは
私だけでしょうか。(笑)

Re:たちまゆさま

新緑も紅葉時期も素敵なところですよね。
冬景色は初めてだったのですが、その閉鎖的で俗社会とは間逆の静かな
雰囲気が素晴らしかったです。
深々と降る雪の中で入る温泉。。。和を感じます。

Re:ryuji_s1さま

さすがにこの時期の下北半島の山奥には人が居ません。(笑)
誰もいないのにコンコンと湧き出る温泉そして降る雪。。。なんともいえない
至福の空間、時間がゆっくりと流れています。
結局、一時間も長湯してしまいました。
「命の洗濯」そんな言葉がピッタリの温泉でした。
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。