スポンサーリンク

ランプの宿 - 青い森BLOG
FC2ブログ

ランプの宿

IMG_3627-0610m.jpg
↑ランプ小屋の中、出番を待つランプ達

この宿の灯りは、天井から吊るされたランプのみ。

館内に灯される200個のランプの明るさは、相手のツラコがやっと見えるくらい
なんだそうです。

部屋も食堂もそしてお風呂場もランプだけ。。。今の時代にランプなんて素晴
らしすぎます!

IMG_3662-0610m.jpg
↑大広間の灯りもこのランプのみ。

IMG_3680-0610m.jpg
↑吊されたランプの美しさにすっかり魅せられてしました。

IMG_3649-0610m.jpg
↑お土産までランプです。

東北地方人気BLOGランキングへ←明るさのない写真ばかりでごめんなさい。「ポチ」

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

ランプ、素敵ですね!
私も可能であれば部屋の中全部キャンドルとかランプとかにしたいですけど、生活に支障がでちゃうとそこまでは無理ですものね・・。間接照明、って大事です!

このランプがいいんですよね♪

ここに行きたいと思っているのにまだ行けないままです(泣)
ランプしかないっていうのが贅沢ですよね。
ゆっくり癒されてみたいです♪

(・0・。) ほほーっ 渋い!
普通の蛍光灯じゃ見えない何かが、ゆっくりと照らされて見えそうでいいなぁ~♪
「やっこい・・・」って、冷たいって言う意味?

つらこ

つらこ=面っこ(顔)って意味ですかね?☆
やっこい=やわらかい。
懐かしい、ちょっとだけ忘れかけていた方言です。
でも、東京にいても弟や親に電話すると自動的にスイッチがONになり、ばりばりに訛れる自分がこわいですw
私は、青荷温泉は行った事ないです。
蔦温泉、谷地温泉までです。
あの辺はいい温泉がいっぱいですよねー。

青荷!

誰が何と言おうと、憧れの温泉ですよね。
仕事で黒石にはよく行きますし、十和田湖経由でこの前を通った事も何度もあるのに...

まだ行けていません。

そうですよね!宿泊出来なくても、日帰りでもいいですよね。
Blueさんの写真と記事を見て「一度行ってみたい」と言う思いが「何が何でも行ってやる」に変化しました(笑

秋田県の乳頭温泉郷にもランプのお宿があります。ブルーさん一度いらしてください。

Re:なおさま

宿内の照明はすべてランプ。200個ほどのランプがあるそうです。
宿に一歩入るとほのかな灯油の匂いが漂い、なんともいえない雰囲気なんです。
深々と降り積もる雪、訪れる人も少なく、なんとも柔らかい空気に包まれたこの
空間は不便さというよりは、情緒が感じられる良い場所です。

Re:miffyさま

「無音」というのが贅沢です。
宿はおんぼろという訳ではなく、上質な印象を持ちました。
不便さを趣にかえた素敵な宿です。俗社会から断絶された雰囲気が贅沢ですよね。

Re:らぶはなさま

ランプの灯りが軟らかいんですよね。こういうのを風流っていうんでしょうか。
このお土産の「やっこい」は「軟らかい」だと思います。

Re:ゆみさま

「顔」でしょうね。顔じゃなく「ツラコ」という言葉が温かいです。
蔦温泉も谷地も酸ヶ湯も八甲田温泉、深沢温泉そしてこの青荷温泉も八甲田に
ある温泉はどれも素晴らしいですよね。
雪見風呂なんて当たり前、「寒い青森で温泉に入り温まる」なんとも贅沢なこと
です。

Re:jadeさま

私もずっとあこがれていた温泉です。
もっと閉鎖的で不便かと思ったのですが、行ってみると意外と簡単で、その手軽
さがちょっと物足りなかったりします。
虹の湖から一時間に一本の専用送迎バスで温泉へ。往復の送迎代、入湯料、
お昼ごはんもついて\2,100、タオルひとつでOKです。
事前に予約をしておけば何の問題もないと思います。私ももう一度くらいは行って
みようと思います。

Re:まどかさま

乳頭温泉郷、一度は行ってみたい!
東北は情緒ある温泉が沢山あります。この自然の中では箱根も熱海もかなわな
いですよ。
07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31