青い森の熱い夏


↑青森の夏祭りは「にっぽんの夏!」って感じです。(弘前ねぷた 過去画像)

7月の後半から8月一杯、青森県内は夏まつり一色!
昨年は八戸三社大祭弘前ねぷた祭り(出陣ねぷた)五所川原立佞武多(合戦
ねぷた)
青森ねぶた祭り(凱旋ねぶた)など有名どころをはじめ、沢山の夏祭りを
観て廻りました
が、どの祭りも印象深く感動的なものでした。

寒い地方の短い夏、行われる祭りはローソクの火というより、バーナーの炎のごとく、
力強く、精悍!そして古き良き日本の伝統が色濃く残る厳かな雰囲気が味わえます。
囃子と灯篭の灯り、そして吹く風が心地よい、またこの季節がやってきました。

この時期青森全域で行われる夏のイベントを全て記したページが見付けられなかった
ので「自分が!」と思ったのですが、あまりに数が多すぎて70個ほど収集し、挫折。。。
紹介出来ず、申し訳ございません。

溢れるほどの夏祭り!今年も家族で可能な限り堪能したいと思います。

<祭り情報サイト>
津軽.com
APTI-あおもり祭時記
るるぶ.com

東北地方人気BLOGランキングへ←青森だけでなく東北地方の夏は、祭り一色! 今年も楽しむぞ!「ポチ」

コメント

非公開コメント

とりあえず、三沢七夕祭りから始まりですね!今日の天気が続くとイイですね。

うーん、BLUEさんのパワーにはいつも脱帽です。w
私も来週は夏休みをとってあるので、きっと祭り三昧になることが容易に想像できますが…(汗)
でも去年は17もの祭りを見たなんてすごすぎますよΣ(゚д゚lll)
つか、青森県もそれだけ夏祭りが各地であるってことなんですよねぇ。。。
気温はそれほどでもないけど、活気で熱い県みたいですねw

青森の夏祭りいよいよですね
素晴らしい祭りです。

血が騒ぎますね!

数年前、青森の某ホテルに通常の2倍の料金を払って宿泊し、ねぶたを堪能しました。弘前と五所川原の祭りは未体験ゾーン!いつか制覇したいです!

青森県人の私が地元の祭りは別としてねぶたは一回しか見たことがない、というのに。
青い森さん、申し訳ありません としか言いようがありませんね。

たしかに三社大祭、ねぶたなど青森のお祭りは熱気がありますね。

熱い夏が始まるよ。

見事なねぷた祭の写真です。^^
この日のために皆さんそれぞれ頑張ってるのですもの。
報告今から楽しみにしていますよ(^o^)

あちこちのお祭り、みんな個性があって面白いですよね♪
しっかし・・・・17コとは凄い。
1207Blueさん、青森県人より青森県人らしいですよ。鏡です。

ねぷた、小学校のとき行ったっきりなので、
今度はじっくり絵を観たいなぁーと思っています。

ねぶたは・・・1日鑑賞、1日参加!!( ̄Д ̄)ノ オウッ

Re:naokoさま

帰ってきた翌日の本日は三沢七夕祭りの最終日(7/30)でしたね。
今年は行けませんでした。。。ちょっと横切ったら盛り上がってました。
なんてタイミングが悪いんだろう。。。

Re:なかちっぱ。さま

おぉ!青森夏祭り週間に夏休みなのですね!私も二週間いただけるなら
迷わず、今週も休むのですが、無理ですものね。今年は、綿密に計画を
練ってピンポイントでお祭りを観に行こうと思っています。
考えるだけでワクワクしますね。(笑)

Reryuji_s1さま

いよいよです!今年は青森(東北)夏祭り黄金週間と夏休みをズラしてしま
ったので、きっとその週は落ち着かないんだろうなぁ。。。
「日本の火祭り」最高です!

Re:喜音家蜻蛉さま

そうなんですよね。普段使っていたホテルにねぶたの時期に泊まろうと聞いて
みたら値段が倍しました。あまりメジャーではありませんが、弘前、五所川原も
素晴らしいです。私は、弘前が一番好きです。この時期、両方ともやっぱりホテ
ルが高額になります。しょうがないことなのでしょうね。

Re:kashiwaさま

県外人だからこそ青森県内で行われる色々な祭りを観に行けるんだと思います。
何の縛りもありませんから。やっぱり地元の方々は地元の祭りを優先しますものね。
青森にお住まいの方は、他地方のお祭りを観たことある方が少ないような気がし
ます。

Re:らいとさま

そうなんです!弘前、五所川原などは「ねぷた(NEPUTA)」なんですよね。
今年は昨年程のお祭り巡りは出来そうもありませんが、今から観に行くのが楽しみ
です。報告、楽しみにしていて下さいね。

Re:ゆうこさま

青森の夏祭り、伝統文化のない神奈川県民には羨ましい限りです!
今年も時間が許す限り、いや、時間を造って観に行きます!!
北海道から帰っても忙しいぞ。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:鍵コメントさま

お久しぶりです!
奈良美智+graf A to Z観たかったんですよぉ!お祭りが落ち着いたら必ず観に行きます。
教員試験一段落したとのこと、大好きな事に熱中できるんですね。
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

トラックバック

ならネプタコンテスト!

A to Z 4日目!8月1日 いよいよ弘前ネプタが始まりました!

祭等々

ねぷたまつりの由来はさまざまあるが、平安時代の初期、征夷大将軍・坂上田村麻呂が、敵をおびき出すために大きな人形を作った。文禄|文禄2年(1593年)7月に藩祖為信が京都滞在中に盂蘭盆会で都人に見せるため、二間四方の大燈籠を出した。江戸時代、夏季の農作業時に襲っ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。