みやびの里


↑男女の巨大なカヤ人形が鎮座しています。

十和田市郊外にある梅集落。この集落の入口には悪魔の進入を絶対防止するための
目的で、カヤ人形が鎮座してしています。
その様は、まるでロードオブザリングに出てくるアルゴナスの石像のよう。。。

科学全盛の今のご時世、こういった風俗習慣を数多く残す民俗のふるさとが青森には、
まだあるんです。これってとっても貴重なことだと思いませんか?
あぁ、青森って素晴らしい!(関連記事 東奥日報記事04_6/16

東北地方人気BLOGランキングへ←さぁ、週末までもう少しですよ! 「ポチッ」お願いします。

コメント

非公開コメント

“ロード・オブ・ザ・リング”つなぎ♪

嬉しいです♪
本当に“ロード・オブ・ザ・リング”つなぎでしたね。
でも・・・ちょっと怖いです、きっと実際見たら。鎮座しているのだからそれでいいのですが・・・。

文化は継承して欲しいですね

青森って、五所川原の虫送りの龍もそうですし、こういった文化が継承されているので、とても素晴らしいところだと思います。ねぷた・ねぶただけでなく、こういった地域信仰や習慣も残してもらいたいものです

もう一対のカヤ人形も…

こんばんわ☆

実は、もう一対のカヤ人形の写真を撮りました。梅集落とは反対方向にある板ノ沢地区です。十和田に残るカヤ人形は、このニ地区だけのようです。

近々紹介してみようかと思っています。

東奥日報ってぇ、

すっばらしぃ~ですねぇ!!!!
ってかぁ、こんなのがあっただなんてぇ~知らなかったっすぅ!!!
さっすがぁ、Blue様♪

これからのぉ~色んなイベント情報楽しみにしてまぁ~っすぅ!!(笑)

こんな怪しげな物体が十和田にあったとは・・・・・。
「くるんじゃねーよ!」って感じですよね。
青森、恐るべし!!

確かにあの石像に見えますね!!
アレも凄かったなぁ。3部作、ドレをとっても好きです。
2作目観た後は続きが気になり、1年待てずに本買っちゃいました(笑)

こういう行事、習慣が残っているのを見るとほっとしますね。嬉しい事です。
青森の古い習慣を見出して紹介してくれる青い森さんに感謝!!

カヤ人形の守るみやびの里

こんばんは。
とても大きなカヤ人形ですね。^^
人の背丈の倍近くあるのでしょうか?
無病息災にきっと利く気が致します。

カヤ人形だ!

我が十和田市の知る人ぞ知るカヤ人形、とりあげていただきありがとうございます!
そして、皆さんにご披露していただき、またまた感謝です。

ポチッ、ポチッ、ポチッ、おまけにもう一つポチッ。

アオモリのトーテムポール

集落の入り口の辻の高台から見下ろしていて、まさしく、災難がムラに入ってくるのを追っ払うという感じですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カヤ人形って初めて知りました。
腰のナイフ?といい、本当に悪魔の進入を防いでくれそうですね。
ちょっとコワイくらい・・・
その場所と不思議なくらいマッチしてるように見えます。

Remiffyさま

かなりインパクトありますよね。
人影ない集落の入口に寡黙に鎮座する様は、なかなかの迫力でしたよ。
「ちょっと怖い」←私の第一印象もそうでした。「写真撮っても大丈夫なの?」
ちょっぴり躊躇しちゃいました。

Re:喜音家蜻蛉さま

ちょっと怖い気もしましたが、夕暮れ時、人影ない集落に佇む姿は古きよき
日本の文化が継承されているすばらしい情景だと思います。
自然だけ、食べ物だけではない、こういった文化の残る青森が好きです。

Re:reevさま

これらカヤ人形に守られた村内を走る道路には、しめ縄が渡され、集落その
ものが、どこか不思議な安堵感を感じる異空間の雰囲気をかもし出していま
したね。あの雰囲気こそ「守られている」そのものなんでしょうね。

Re:naGisAさま

お帰りなさいませ!かなり楽しいご旅行だったようですね。
ローマ字の文面に新鮮さを覚えながら楽しく拝見させていただきました。
古き良き日本の風景、帰国早々こんなの見たら旅行の余韻が薄れて
しまいますね。。。(笑)
これからの青森、沢山のイベントが目白押しですね。今年も時間が許す限り
青森の夏祭り、秋祭りを堪能したいと思っています。

Re:ゆうこさま

怪しげでしょ?(笑)
説明書きに「絶対防御」とあったんです。「通さないぜ!」そんな意気込みを
感じるカヤ人形でした。
ロードオフザリング楽しいですね。あの世界観が好きです。

Re:kashiwaさま

こういった文化が継承されていることも青森の良いところだと思います。
幹線道路から外れている山間の集落にあり、行きづらい部分もありますが、
もっと認知されてもいいような気がします。
実物を前にするとそのオーラでしょうか、怖さもありますが「日本」を色濃く
感じる素敵な情景だと感じました。

Re:らいとさま

写真では判りづらいですが、結構大きいです。3m位はあったのではないかと
思います。カヤ人形に守られた集落は、名水が湧き出ていたり、花が綺麗に
植えられていたりと、とっても和やかな雰囲気なんです。

Re:銀の鈴さま

十和田市の、いや、青森の古き良き文化ですもの、紹介しないわけにはいか
ないですよね。何気ない光景なのかもしれませんが、私には衝撃的な風景で
した。「継承」今の日本には難しいことですが、青森にはそれを受けとめる土壌
がしっかりと根付いている気がします。
観光目的ではない、生活に密着したこういった文化、すばらしいです。

Re:青森風土記さま

近づくとその雰囲気にやられそうになっちゃいました。思わず「失礼します」といい
ながら集落へ入りましたよ。
何気なく佇んでいますが、その背景、継承の過程を勝手に想像してしまい、ただ
ただ感動でした。こういった風景が残っている青森が大好きです。

Re:鍵コメントさま

日本を感じる素敵な情景だと思い、紹介しました。
鍵コメントさま、ご迷惑だなんて。。。私も自分自身を見つめなおす良いきっかけに
なりました。いろいろとありがとうございました。どうか、お気になさらずこれからも
じゃんじゃんコメントくださいませ。
平塚の七夕が始まりましたが、今年も行けそうにありません。小さいころから慣れ
親しんだ地元最大の祭りに行けないことが、こんな辛いとは思ってもいませんでした。
「離れてみて判ること」これも良い経験です。来年は平塚の七夕、満喫するぞぉ!

Reティティさま

集落の入り口に突然姿を現す大きなカヤ人形。醸し出す「絶対防御」のオーラは
相当なものでした。更に集落に入ると道路上部にしめ縄に手刀(?)がついたも
のがそこそこに飾られ、とっても厳かな気分なんです。
こういった古き良き文化がこの青森には残っているんですね。なんか感動しました。
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -