春の足音

IMG_2339-Rr.jpg
↑↑道端のふきのとう もう開ききっちゃってますが、群生しています。

青森も随分と春めいてきました!
道端に目をやると、ふきのとうがたっくさん!咲きまくりです!
「駐車場や空き地にフキノトウ」神奈川ではちょっと考えられないことですが、
青森では見慣れた春の光景なんです。

四季のハッキリしている青森、季節を身近に感じられる素敵な土地です。
あと2週間ほど経つと菜の花そして桜が満開となるんでしょうね。

気を抜くと雪が降り出す(日曜日も一部では降雪があったんだとか)陽気の
青森ですが、確実に春に近づいていますよ。

そろそろ「冬タイヤ」から「夏タイヤ」へ履き替えよう。。。


↑まだこんな所もあるんです!

東北地方人気BLOGランキングへ←春だなぁ!

コメント

非公開コメント

こんばんは。

毎年見慣れてる光景なのでなんとも思いませんでした。そうですね。皆春に向かって飛び出していくんです・・・・
今日青森出張で帰り、浅虫水族館の前を
通過した時、あっ!!そうだ年間パス持ってる人と思い出しました。あなたです。
これから、何回いくのかな???
貢献して下さい。(笑)

秋田市は、明日には桜が開花しそうでよ~!

訂正です。

・・・すみません、『す』を入れ忘れました・・・あぁぁ恥ずかしい!
開花しそうですよ~・・・です。

感じます。

最近は春の到来をひしひしと感じさせられますね。
桜が待ち遠しいです。今年はゴールデンウィーク中に合浦公園の桜を見てこようと思います。弘前の桜に引けを取らない青森市の桜、楽しみです。

まだまだ冷えますね

春の足音は感じられるものの、青森はまだまだ寒いですね。最近の寒さで私の周りの人は軒並み風邪を引いてしまいました。体調管理の難しい季節ですね。

こんばんは。
四季があるって本当に素晴らしいですよね。
今回も素敵な写真が見れて心が和みました(*^_^*)
青森に行ってみたいです。

秋田では

これを「ばっけ」と呼ぶのですが、青森は?

全く絵心がないのでイイ写真は撮れませんが、
ポタリングの途中で「水芭蕉まつり状態」の
湿地を見つけたりしています。(前へ進まん)

村の桜はまだまだですが、そろそろ八戸辺りでは桜が咲き始めるんじゃないかなとわくわくしていますw
去年はGWに一人で、八戸の桜の名所を回っては写真に収めていました。
キレイだったけど・・・なんかむなしい・・・orz

Re:杏仁豆腐といちごさま

半年間も雪で埋もれていた空き地に見渡す限りのフキノトウ。
生命力ってすごいですよね。
「浅虫の年パスおとこ」思い出して頂けて光栄です。
年パス購入して15日で2回、この調子だと年間30回でしょうか。(笑
それだけ行ったらきっと覚えられますね。

Re:yayocanさま

そうですか!いよいよ桜前線が近づいてきましたね。
弘前城ではお堀のボートが営業開始したそうです。GWは家族が来
ないので、ボートには男同士で乗ってしまいそうです。
「男二人でお堀でデート?」噂になりそうですね。(笑

Re::yayocanさま

わざわざの訂正ありがとうございます!
「す」抜き了解です。

Re:箱男さま

合浦公園の桜も綺麗なんですってね。
都市公園100選に選ばれているというこの公園、600本の桜の木が
あるんだとか。是非とも行ってみたいですね!
案内してくれるのかな?期待してますよ。

Re:bluesapphireさま

私は流行物好きなので一足早く風邪をひいてしまいました。
私の周りでも風邪ひきさん多いです。
朝昼の寒暖の差が激しいので体調管理お気を付けくださいませ。

Re:maricoさま

青森の良いところは、四季がはっきりしているとこだと思います。
景色、草花そして食べもの。。。春らしいもの思いっきり満喫したいと
思っています。
初夏の青森はまさに「青い森」とても素敵なのでいつか足を運んで
みてくださいね。
maricoさまがもっと青森に来たくなるよう、紹介頑張ります。(笑

Re:ぢぞうさま

「バッケ」とも聞きますね。
ポタリングとは自転車での散歩ですよね?自転車で水芭蕉の沢山
咲き誇る湿地を見つけられるなんて素敵ですね。
「八甲田を自転車で回る?」ちょっと想像して股のアタリが痛くなって
来ました。(笑

Re:なかちっぱさま

なんかワクワクしましね。なんで桜が開花すると聞くと嬉しくなってしまうん
でしょう?不思議ですね。
「GWは一人寂しく名所廻り。。。」今年は私もそうなりそうです。
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -