アタカで寒立馬


↑寒立馬とカップル

日曜日、日本の最北東端である下北半島の先端、尻屋崎に寒立馬を見に行きました。
「寒い所に立つ馬」で寒立馬、やっぱり冬が似合います。
(寒立馬の詳しい説明はまるごと青森さまのブログご覧下さい)

夏場は、寒立馬は岬の先端に放牧されていて「野原+海+灯台と寒立馬」という雄大な
構図が楽しめるこの場所。
冬は岬の先端が吹雪にさらされているだろうから「吹雪+荒波+灯台をバックに寒立馬」
という厳しい写真が撮れるのでは?と考えますよね。

実は、冬、寒立馬は岬の先端にはおらず「アタカ」というちょっと奥まった越冬放牧地で
冬を過ごすんです。

この場所は岬の先端ではありませんが、本州北東端の地、寒さ厳しい場所に変わりは
ありません。

「厳しい環境で頑張る寒立馬」を撮りたいと、もう何度も何度も訪れているのですが、天
気が良かったり、馬たちが遠くに行ってしまっていたり。。。なかなか思い描いたイメージ
通りにいきません。
やっぱり吹雪の中に佇む寒立馬を写真に納めたい!

今回も晴天でした。。。私の挑戦は続きます。

IMG_4338_Resiz.jpg
寒立馬
IMG_7792_Resiz.jpg
↑おまけ 寒立馬の耳 暖かそう。

コメント

非公開コメント

寒立馬の体温が伝わってきます。
実は私も撮りに行きたいとずっと思っていました。
(やっぱり冬ですよね!)
その日が来るまで楽しませていただきます。

寒立馬は吹雪が似合いますよね。
北国の象徴のような姿で凛々しく見えます。
もう少しで子馬も見られますね、きっと。
私は尻屋岬には夏しか行った事がないのですが、牧草の緑と海の青が印象的でした。
青森にいる時にもっといろんな所に行っておけば良かったなぁ~。

こんばんわ

動物の写真は難しいですよね・・・
思いどおりに 撮れるのはわずか・・・
私は 動物?!スーパーねずみを撮るのですら、手こずります・・・・

このお馬さんは、とても毛並みが整っててかわいいですね★ 耳の中観察して、耳毛触って見たい・・

こんにちは

吹雪の中の寒立馬、期待しています。
でも、1枚目の写真もカップルの雰囲気が良くて、とても素敵でした。
これは「晴れ」じゃないと撮れない風景ですね。

茶髪のロン毛のかつらがついている!って思うほど長いたてがみですよね。

寒立馬は風向きに合わせて常におしりだけに風が当たるように向きを変えているようです。

真っ正面に撮ろうとする人間にはちょー辛いですよね。

エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
尻屋まで行ってきたんですかー。
さすがです。
行って見たいところですが・・・
この冬は、どこに行くのもたいぎです^-^; アハハ...
いつもながら、元気ですね。
これからも、いろいろ紹介してくださいね。
自宅にいながら青森を知ることができて最高です(・-・*)ヌフフ♪

寒立馬と雪って合いますね。
「吹雪+荒波+灯台をバックに寒立馬」という写真を見てみたいですけど、撮影する状況が悪過ぎるんじゃないでしょうか(;^△^)
昔、夏に行った事があるんですが、すごい強風で寒かった記憶があります。
それが吹雪となると、、、そこまで行くのにも大変ですよね。
でも、楽しみに待ってます(笑)

寒立馬、かっこいいな-
そして、それを撮りつづけるっていうのもカッコイイな-
写真っていいですね

それにしても本州最北東
遠いですね・・・

Re:ごまぽんさま

やっぱり遠いですよね。
青森からでも遠いですが、三沢からもかなりあります。「ちょっと行ってみる」って距離では
ないですね。
悲しきサラリーマン、なかなか天候が味方しません。。。(泣

Re:たまさま

夏の寒立馬も素敵ですが、やっぱり冬ですよね。イメージ通りの写真がなかなか撮れないのですが、
根気よく挑戦したいと思います。

私の中では青森といえば「冬」
運転に気を使ったり、寒かったりするのですが、大好きな季節です!

Re:カイさま

生き物って写真に撮るの難しいですよね。
スーパーネズミもかなり手こずるでしょう?(笑

寒立馬は毛がフサフサで触ったら気持ち良かったです。

あぁ、私もそろそろスーパネズミに会いたいなぁ。

Re:YOSHIHITOさま

なかなか思うような天候に巡り会えません。三沢から尻屋も結構距離があるので、行って
天気が良いとがっかりしてします。。。
そう簡単に撮れないですよね。
気長に頑張ります!

Re:なおきさま

そうなんですか!今までそんな風に思ったことありませんでした。
ありがとうございます。勉強になりました。

Re:にこちゃんさま

冬になり、行きたいところが沢山!
あぁ、週休3日にならないかなぁ。

にこちゃんさんのために今週末も頑張ります!(笑

Re:geroさま

この尻屋、夏と冬では大違い。行くまでの道のりもそりゃあ大変なもんです。
風が強く雪道路になくてツルツルですから。。。
辛いですが、四季でがらりと景色の変わる青森が大好きです。

Re:KAKASIさま

本州最東端、その景色を見るたび「遠くにいるんだなぁ」と実感しています。
その本州の端にいるこのたくましい馬をなんとか格好良く撮ってみたい!
、と思っているのですが、なかなか上手くいかないんですよねぇ。

寒立馬。

ゆゆは子馬ちゃん達に会いたくて、6月頃(?)に行った事があります。
沢山子馬ちゃんが居て可愛いかったです。ママやパパの傍を離れずにぱけらったぱけらったしてる様子がとても愛らしくて。
思わず不慣れな腕で写真を撮ってしまいました。帰路で会った狐の写真と共に(最初は雄雄しい犬かと思いました☆普通に見れる動物ではないと思い込んでいたので。)お家に飾ってあります。
動物って、無垢な佇まいに魅せられますね。
優しい気持ちになれます。

今週末は寒そうなので、Blueさんの思い描くステージかもしれませんよ。
でもくれぐれも、あったかくしてお出かけ下さい。
安全運転でゆるゆるね。
良い週末を♪

吹雪に耐えているカメラマン

Blueさまの住む三沢からだと、R338の東通村に入る物見崎のところが細くて急で、崖の下は海で、恐ろしくて大変ですね。
私が見に行った日が偶然吹雪で、「寒さに耐える寒立馬」を見る事ができました。馬にも感動しましたが、カメラマン数名が、吹雪の中で地面にべたっと座って、寒さに耐えて馬の表情をねらっている様子にも感動しました。
私は子供と見に行って「お馬さん寒そうだね、お父さんも寒いよ。」といってパチパチッと写真を撮って早々に引き上げましたが。そのときの写真をトラバさせていただきました。

寒立馬、私も発見!

寒立馬の耳アップ、イイねぇ。素敵やん。
今日は八戸市の乗馬クラブで寒立馬発見!
いかにも寒さに強そうな馬なんですね・・。

Re:ゆゆさま

私も子馬観に行きましたよ。
あのぎこちない走り方に思わず爆笑、その子馬を少し離れたところで心配そうに見ている
母馬に感動しました。
寒立馬は、冬も若草も合いますよね。

天候的にはバッチリっぽいですが今週末は下北へは行きません。残念です。。。

Re:aomorifoodkeyさま

338号の物見崎は恐ろしいです。。。
先日は天候が良かったためすんなり通れましたが、年末、家族を連れて走った時には思わず肩に力が入りましたよ。
「雪と寒立馬」素敵ですね。羨ましいです。。。

Re:isaottiさま

実は片耳のどアップという写真も撮ったのですが、寒立馬だかなんだか判らないので止めました。
八戸で寒立馬、尻屋まで足を伸ばさなくても観れるんですね。
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

トラックバック

青森の馬は平安時代からのブランド

新幹線の終点八戸の「戸」は牧場を意味する平安時代以来の呼称で、一戸~九戸と今でも名前が残っています(八戸は「第八牧場地域」みたいな感じか?)。平安時代は馬を野に放ち(まさしく放牧)、時期になると馬を捕まえていました(馬追い:今でもそれにちなんだ儀式があり

POLO乗馬クラブ

今日は何気に寄ってみました乗馬クラブ。どんなとこなんだろうかと毎度ここを通る度に気になっていたんですね。んで、寄ってみました。小さなお嬢ちゃんが乗馬を体験していまして、お父さん、ずっとその様子を目で追っておりました。お店の人が、写真ですか?寒立馬がいます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。