青函トンネル


↑この扉の向こうが海底トンネルへと続いてます。(2005_5/14 青函トンネル記念館)

青森県の竜飛岬と北海道函館を結ぶ青函トンネル青函トンネルが昨日(3/13)、1988年の開業から
20年を迎えたそうです。(東奥日報記事08_3/13

鉄道トンネルとしては現在でも世界一の長さを誇るとのこと。
当時の大変な苦労があって開通したというこのトンネルは、今や本州と北海道を結ぶ重要な存在で、
新幹線が通る日も夢ではなさそうですね。

「青函トンネルを通って青森から北海道へ行く」という夢は25周年までには実現させたいな。

<過去記事>
海面下140m (2005_5/20)
北海道へ続く口 (2006_7/18)

IMG_722808_03.jpg
↑海面下140mの海底トンネル体験坑道の内部です。(2005_5/14 青函トンネル記念館)

IMG_728908_03.jpg
↑ここにも世界一が!(2005_5/14 青函トンネル記念館)

あと二つのBLOGもよろしく!三の重BLOG 蒼い海BLOG

コメント

非公開コメント

04 | 2017/03 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。