アートを刈れ!


↑第14回(昨年)の稲刈りの様子 06_9/24 田舎館天守閣)

田んぼを巨大なキャンバスに見立てて毎年緻密な作品を描くことで有名な田舎館村
田んぼアート。
今年15年目は葛飾北斎作「富嶽三十六景」の「神奈川沖浪裏」「凱風快晴」が描かれました。

その田んぼアートの稲刈りが9/30に行われるようです。

昨年参加して、大成功だった稲刈り体験ツアー。
お昼のおにぎりの振る舞いに加え、刈り取った「つがるロマンの新米」も貰えちゃうという、
とってもお得なイベントでした。

特別な装備も道具も必要ありませんが、参加するには事前申し込みが必要です。
興味ある方、是非予約を!
そしてブログで報告を!更に新米のつがるロマンは私に!!(笑)

IMG_009307_09.jpg
↑嬉しそうにアートを刈る姿!

コメント

非公開コメント

綺麗だ~!

稲刈りするとこんな雰囲気なんですね~!
しかも昨年参加していたとは・・・
いかに青森を愛していたかが伺えます。
ありがたいことです!

おぉ~!
懐かしいぃ~♪
こんにゃくとところてんの写真をお願いした時ですね♪(笑
一年は、本当「あっ!!」と言う間ですね~♪

来年こそは!!

来年こそはこの田んぼアート、是非見に行きたいものです。こういう町起こし、本当に素晴らしいですよね。
見習いたいものです。

実は休止していたブログを再開することにしました。
以前よりもっともっとゴルフを楽しく伝えていけたら・・・と思っています!
またまたよろしくお付合いお願いします!

http://golflove.exblog.jp/

5日間の北陸・信州の旅(かなり強行軍)で
疲れ果て、しばらくは家でじっとしてようと思ったのはつかの間・・・
中1日で、岩手墓参り~嶽きみ~鯵ヶ沢いか干し~田舎館~黒石墓参り~城ヶ倉夕日~
ツアーを決行してしまいました。
やっぱり、今時期はお出かけしないと
もったいないよね(笑)

30日は仕事(涙)


( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそうこれ!
感動しましたわ!実物を一目見て見たい!!

Re:落武者さま

絵柄の部分は最後に刈るんです。廻りの稲が刈り取られることで、より鮮明に
絵が見えますね。
一昨年くらいに無料で体験できると言うことを知り、昨年体験しました。
和気藹々と稲狩りをする姿、お昼にはおにぎりや豚汁が振る舞われたり、
刈ったお米をもらえたり、良い想い出になりました。

Re:とぅちゃんさま

あの時のこと鮮明に覚えてます!
出会えたことで、今まで知らなかったもの、味、食材、文化など沢山経験させて頂きました。
青森を離れてしまいましたが、今後もかわらぬお付き合いよろしくお願い致します。

Re:akikoさま

おぉーっ、お久しぶりです。ブログ再開されたのですね。
また楽しませていただきます。これからもよろしくお願い致します。

Re:naokoさま

休日を思いっきり満喫されていますね。津軽巡り懐かしい地名が沢山出てきて思わず
「私も行きたい」と叫んでしまいましたよ。(笑)
朝夕が涼しくなり、観光するには最良の季節ですね。これから紅葉、青森が一番鮮やかに
なる季節です。来年は絶対行こう!

Re:らぶはなさま

やっぱり、今見ても迫力ありますよね。隣接する村役場がお城な外観で、天守閣から
この田んぼアートが綺麗に見えるというのが、ニクいです。(笑)
なかなかチャンスないかもしれませんが、一度生で見て頂きたいスポットです。
愛知県では青森ほど精巧な絵ではないですが、一ヶ所行っているところがあるそうです。
関東圏にもあるのかな?

「あるよ」

今年はあの「あるよ」の田中ヨウジ氏が来ていたみたいです。

Re:さやさま

毎年全国放送で紹介されていますよね。色々な有名人の方も見に来ているとか。
「田んぼアート=青森田舎館」という構図が出来つつありますね。
有名な田んぼアート、その田植えも稲刈りも無料で体験できるのだから素敵です。
来年の絵柄を予想してしまう私、ちょっと気が早いかな。(笑)

すごいですね~。

 一度、勉強に訪れたいものです。

行ってきましたよー、稲刈り。
結構真剣にやってしまいました(笑
天気が良くて最高でした。
豚汁が美味しくって。。。(笑

ほんと、来年の図柄が気になりますね。

Re:としさま

田んぼにアートしてしまう、それを町おこしの一環にしてしまう田舎館村のパワーは相当なモノです。
田植えや稲刈りを無料で体験出来るというのもうれしいですよね。
地元の人の想い、優しさが感じられる青森を代表するイベントだと思います。

Re:ぶぅははさま

おぉ、行かれたのですね!ブログ拝見しました。本格的じゃないですか!
こういったイベントに気軽に参加出来るのも青森の良いところだと思います。
お昼ご飯もお得ですが、刈り取ったお米を精米したものを頂けるというのもうれしいですよね。
来年の図柄、この流れで行くとあれでしょう。(含笑)
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。