一年振のお囃子

あーぁ、やっぱりダメだ!色々と悩んでいたのですが、祭りに行き、お囃子を聴いて決心つきました。青森の夏祭りを後回しにして北海道旅行の報告をしようと思っていたのですが、止めます!北海道は、落ち着いたらご報告したいと思います。すみません。。。↑やっぱりお囃子はイイ!本日行われた八戸の最大の夏祭り、八戸三社大祭の前夜祭へ行ってきました。(東奥日報記事06_7/31)その全てが国の重要無形民俗文化財に指定されている...

旭山動物園

青森はお祭りウイークだって言うのに、かまわず北海道の旅の報告しちゃいます。↑ペンギン館 空を泳ぐペンギンが観れます!おじさん達も嬉しそう。北海道旅行二日目、今回の北海道旅行の一番の目的であった旭川市にある旭山動物園へ行ってきました。この最北の動物園、いまや日本一有名ですよね。なんでも「月間入場者数で上野動物園を抜いた」んだとか。ほんと行きたかったんです。小さな動物園が試行錯誤、頭を捻って考え抜いた...

最高だ!北海道

↑本日の函館は綺麗な夕焼けでした。(フェリーにて撮影)予定通りの行程を終了し、先ほど無事に到着しました。天候にも恵まれ最高の旅行となりました。三沢-下北半島大間崎-津軽海峡(フェリー)-函館-札幌-旭川-美瑛-富良野-小樽-ニセコ-函館-津軽海峡(フェリー)-下北半島大間崎-三沢というルートで廻ってきて走った距離は1300km、高速道路のおかげで意外と余裕の行程でした。いやぁ、エクセレントです北海道!素晴らしいですね...

でっかいど北海道

↑初日最後の食事はあさひかわラーメン村で食べました。三沢を2時に出発して一日目の目的地である旭川のホテルへ到着したのは17時間後の19時。走行距離は570km!疲れましたぁ。初日から函館の朝市で海鮮丼を食べ、札幌ではジンギスカン、旭川へ着いて旭川ラーメンと、やっぱり食べまくり!スコーんと晴れている北海道。想像通りで、デカくて美味しいです。本日は旭山動物園と富良野です。←取り急ぎの更新でコメントお返し出来ずにす...

その先にあるもの

↑本州最北端の下北半島大間崎から北海道を望む。(過去画像)ちょっと早めの取得なのですが、本日から8/2まで夏休みです。青森の祭り一色だった昨年から一転、今年は北海道へ行くことにしました!これから出発、下北半島大間崎からフェリーに乗り、7/26~7/29の日程で旭川-富良野-小樽を回ってきます。二度目の北海道、「何見よう!」「何食べよう!」いやぁ、楽しみだぁ!実は今月頭から北海道の事で頭がいっぱいだったんです。。...

青い森の熱い夏

↑青森の夏祭りは「にっぽんの夏!」って感じです。(弘前ねぷた 過去画像)7月の後半から8月一杯、青森県内は夏まつり一色!昨年は八戸三社大祭,弘前ねぷた祭り(出陣ねぷた),五所川原立佞武多(合戦ねぷた),青森ねぶた祭り(凱旋ねぶた)など有名どころをはじめ、沢山の夏祭りを観て廻りましたが、どの祭りも印象深く感動的なものでした。寒い地方の短い夏、行われる祭りはローソクの火というより、バーナーの炎のごとく、...

最後のサクランボ

↑1kg入りの箱に山盛りのお土産! 最後だからってこんなにくれなくても。。。強行スケジュールで家族を青森に連れてきた日曜日、おそらく最後であろう名川地区へさくらんぼ狩りへ行ってきました。先週訪れたとき社長さんから「神奈川から家族が来るの?ハウスの木は来週も大丈夫だから、家族連れて来なよ」という暖かいお言葉いただきました。そう言われたら行くしかないでしょ!今回の無茶な工程はこのためだったんです。お言葉に...

これって。。。

↑なんとNo.4でした。数ヶ月前から出ていたのか?知りませんでした。無事に三沢に到着しました。無事に着きましたが、身体はボロボロ。。。本日も部屋への荷物積み込みそして整理、タイヤ交換、そして一発目の観光。。。別に身体を酷使するのが趣味ではないんですよ。本当です。帰りの東北自動車道で見付けた「HighwayWalker(ハイウェイウォーカー)東北」例の情報誌、そのまんまじゃあないですか!発行は、なんと!本家と同じ角川...

家族でGO!

↑涼しげな画像で体温下げましょう。(過去画像箱根水族館)髪を切り、車のメンテナンスも終了!荷物を積んで、さぁ、青森への復路出発です!一ヶ月の長期間、家族そろって青森で夏を過ごします。私の夏はこれから始まる!←やっぱり神奈川は暑いや。復路も安全運転で「ポチ」...

ちょっと迎えに

↑お土産はやっぱりほたて十万石でしょ。最近パッケージが変わりました。ちょっと神奈川県まで家族を迎えに行ってきます!すっかり恒例となった夏時期の家族青森長期滞在、今年で3回目となります。今年も夏の青森を家族で楽しんじゃいますよ!今夜、仕事が終わってから車で平塚まで行き、土曜日の夕方、三沢へ向け出発の予定です。家族と一日でも多く過ごしたいんですもの、頑張ります!長い週末になりそうだ。。。皆様、良い週末を...

港町の朝市

↑朝っぱらからこの人手です。凄いでしょ?久しぶりに行ってみました。毎週日曜日、八戸館鼻岸壁その広い敷地で日の出からスタートするこの朝市。その出店数、扱う商品、そして訪れる人、そのすべてが大規模!なんでも200店舗も出店しているんですって!「朝っぱらから何でこんなに人が多いんだろう?」行けば理由が判ります。威勢の良い声、美味しそうな香り、扱っている魅力的な商品。。。売り手と買い手その圧倒的なテンションた...

メモリアルシップ

↑青函連絡船終航の日、最後に青森港を出発した船がこの八甲田丸なんだそうです。JR青森駅の目の前にある青森港に係留された黄色いフェリー、それが1988年に廃止された青函連絡船「八甲田丸」メモリアルシップとして一般公開されています。今回初めて行ってみました。私は、青函連絡船には乗船したことありませんし、動いている姿を観たことはないのですが、その歴史背景、担ったもの、人々の想い、そして願い。。。展示を見て少な...

しじみ三昧

↑今回行ったお店はしじみ亭奈良屋津軽平野を横断する岩木川が流れ込む、十三湖は津軽半島最大の湖です。この湖は、しじみが採れることで全国的にも有名な所なんですよ。(以前紹介した小川原湖より有名)津軽半島観光の最大の目的は、この十三湖でシジミ三昧するためだったんです。しじみチャウダーに、しじみバター蒸し,しじみ汁,しじみエキス味噌,しじみ南蛮漬,しじみ佃煮そしてしじみ釜飯。。。まさにシジミ三昧!ここまで...

竜の飛ぶ岬

↑さすが竜飛、郵便局にも龍ですよ!(しかし、なんで「竜」でなく「龍」なんだろ?)津軽半島先端にある竜飛崎、津軽半島観光に行ったら外せない場所です。この岬、とにかく風が強い!年間の平均風速が毎秒10メートル以上という強風地帯なんだそうです。「竜の飛ぶ三崎」で竜飛崎、そこはまさに龍が飛んでいるがごとく、風音が轟く岬なのです。真冬にも行きましたが、強烈でした。。。この竜飛には津軽海峡冬景色の歌謡碑があるの...

北海道へ続く口

↑JR線、本州側の入口付近は緑豊かな場所なんです。津軽半島、今別町の山の中に青函トンネル本州側の入口があります。本州と北海道を結ぶ全長53.85kmの世界最長の海底トンネル、目の前に見える入口が北海道へ続いていると思うと、ちょっと不思議な感じがしました。この青函トンネル入口公園には真冬にも来ましたが、この時期の方が断然イイ!↑丁度、北海道からやってきた金太郎が本州に顔を出しましたよ。↑訪れる人はほとんど居ませ...

トップマスト

↑目が廻ってしまいそうな螺旋階段。怖いっす!津軽半島陸奥湾沿いの(旧)蟹田町((現)外ヶ浜町))に陸奥湾を一望出来るトップマストという施設があります。地上30mまで108段の階段を登って行くのですが、その階段は何と、グレーチング!下が見えちゃいます。高所恐怖症の方、ヒールの方、スカートの方はご注意下さい。いづれも該当しない私ですが、ちょっと怖かった。。。絶景を観るには、ある程度の覚悟が必要なようです。↑津...

ラッセランド

↑すっごいテントの数!22台のねぶたが製作されているんですって。ねぶた祭り気分を味わいたくて青森市の観光物産館アスパムの横にあるラッセランドへ行ってきました。このラッセランドにあるおっきなテント、連なったテントの中では今年出陣する青森ねぶたが製作されているんです。青森ねぶたに出陣するねぶたは、同じ場所で製作されているんですよ!ちょっとビックリじゃないですか?出陣ねぶたは当日まで関係者以外シャットアウ...

またおいで!

↑色々と口にした中で一番印象に残ったのは、この生ホヤなんですって。青森に遊びに来ていた友人が三沢最終便で神奈川へ戻りました。今回の青森旅行は、彼の希望もあり、予想通りの食い道楽ツアーとなりました。あっという間の二日間、予定をギュウギュウに詰めて、とっても忙しなかったのですが、満足してくれたようでよかったです。食いしん坊の彼が両日で口にした青森らしい(?)食べ物は「驚愕の30種!」今が旬の海の幸や山の...

満腹なのに。。。

↑締めの前にお茶漬け?接待観光一日目が終了しました。本日は竜飛崎-十三湖-青森という津軽半島を巡る観光ルートだったのですが、予想通り食い倒れツアーになっちゃいました。時折雨の降る一日でしたが、最後は雨も止み、ちょっぴり夕焼けも見えてきて結果的には大成功の観光となりました。さぁ、日付変更線を過ぎたら、もう一軒、行って来ますよ!←明日も食べまくるぞ!...

週末は接待観光

↑先週末に行われた横浜町ほたると湧き水まつりにて。そろそろ見頃かも。。。今週末は、神奈川県から友人が来て接待(笑)観光です。彼にとって三度目の青森、過去のツアーがよほど上手くいったのか、すっかり青森に魅せられてしまったご様子。青森の良さを知ってもらうためですモノ、今回もガイドブックには載っていないちょっとマニアックな青森観光がんばっちゃいますよ!彼を連れて週末はどこに行こう?十和田湖では湖水まつり...

青い森の天然鰻

↑どうです、美味しそうでしょ!青森県の天然ウナギの漁獲量は全国3位なんだそうです。土用の丑の日を前に一足早く、三沢市のお隣にある東北町へ鰻を食べに行ってきました。青森県内で一番大きな小川原湖で採れた天然鰻です。出てきたうな重、白身であると実感できる脂の少ないさっぱりとした身は絶品!あまり甘くないタレ、肝吸い、ウナギの骨の唐揚げまでついてきて、それはそれは贅沢な至福の一食となりました。「天然物」なんて...

休日の蔦の森

美しいブナの原生林に囲まれた蔦沼(つたぬま)。7つある沼の美しさももちろんですが、周辺のブナ林もとっても綺麗、隣接する蔦温泉も情緒たっぷりで、とっても良い雰囲気!この蔦沼周辺は私のお気に入りの癒しスポットなんです。天気はあまり良くなかったのですが、日曜日、行ってきました。↑静寂の蔦沼 (ちなみに紅葉時期はこんな感じ)付近の沼を見て回れる約3kmの散策道を歩いて森林浴、その後、蔦温泉で木のぬくもりを感じ...

しじみラーメン

↑アサリよりおっきなしじみです。どうですか、旨そうでしょ?(道の駅おがわら湖)青森のシジミはアサリみたいに大きいんです。みそ汁に入れてもバター焼きしても存在感たっぷりの青森のシジミ、漁獲量は全国第二位なんだそうです。シジミの採れる十三湖や小川原湖周辺はもちろんですが、県内全域で食べられるシジミがいっぱい入ったこのラーメン、スープにはシジミエキスもたっぷり入って、とっても美味しいんです!お酒は全く飲...

名川のサクランボ

↑青森サクランボ、今が旬です!今が最盛期の青森サクランボ、県内最大の産地である南部町(旧名川町)へ行ってきました。今が最盛期の名川に着くと、目に入ってくる木々は真っ赤な実がたわわに実り、その様はさながらサクランボ天国!一部では「山形のサクランボより甘い」と噂の名川産サクランボ。入園料¥1,000をお支払いし、時間無制限の「狩り」の開始です。「250個食べるぜ!」「食べ尽くしちゃっても良いですか?」意気込ん...

ジャックドって何

↑レース前のナマズだよん!土曜日、名川へサクランボ狩りへ行く途中、(旧)福地村でジャックドまつりという幟を見かけました。「福地っていえばナマズが有名。ジャックドってなんなんだ?なんか面白いことがありそうな予感がする。。。」と、いうことで、狩りの前にちょっと寄り道してみました。↑ステージは大盛り上がり。こんなところ(失礼)で芸能人に会えるとは。。。期待薄で会場には入ってみると予想に反してすっごい人!大...

七夕の夜、八戸

↑電気屋さんじゃないですよ!団結の図です。(一人だけノート?)青森県の太平洋岸南部地域、ここには八戸市という25万人が暮らす大きな街があります。7/7、南部地域で一番大きなこの街で行われる、第一回南部ブロガーのオフ会(勝手に命名 名付けて「八戸プチオフ1」)に、お誘い頂きましたので、参加してきました。(私の住んでいる三沢市は南部地域なのです)本日参加は以下の9名、毎回思うのですが青森ブロガーのパワーそして...

今夜はプチオフ

気づいたら訪問カウンターが444,444を越してました。この不吉な番号を踏んだのはどなただったのでしょうか?(おそらくお昼休みの終わりごろの達成だったと思われます)冷静に考えるとすごい訪問者数ですね。皆様のおかげでココまで来ることができました。ありがとうございます。これからも青い森BLOGをよろしくお願いいたします。↑八戸三社大祭名物?の小僧さぁ、いよいよ週末ですよ!今週は横浜町のホタルまつりと、名川のサクラ...

みやびの里

↑男女の巨大なカヤ人形が鎮座しています。十和田市郊外にある梅集落。この集落の入口には悪魔の進入を絶対防止するための目的で、カヤ人形が鎮座してしています。その様は、まるでロードオブザリングに出てくるアルゴナスの石像のよう。。。科学全盛の今のご時世、こういった風俗習慣を数多く残す民俗のふるさとが青森には、まだあるんです。これってとっても貴重なことだと思いませんか?あぁ、青森って素晴らしい!(関連記事 ...

苔生した大木

↑薄暗い森の中で一際目立つ場所が。。。私のカーナビはHDナビ。色々なスポットにマーキングが出来るので、青森のお気に入りスポットを登録しています。その場所は奥入瀬側から八甲田へ登って蔦沼を過ぎた先にあるブナの二次植林の森。道路脇にあるこの森に「コケムシタ」と登録したお気に入りスポットがあります。どうです?幻想的でしょ? そこにあった大木が倒れ、鬱蒼と茂った森のこの部分だけに光が降り注いでいます。自然の...

フルセット!

↑うちわ餅,串餅,大福 このお店の商品はこれだけ!以前紹介した弘前銅屋町にある戸田うちわ餅店、今回はフルセット食べちゃいました!美味しいのなんのって!弘前の歴史を感じるお店です。←城下町には和菓子が似合う 「ポチ」っとね。...

今年は風神雷神

↑魚眼でも収まらない!昨年紹介した田舎館村の田んぼアート、今年は風神様と雷神様です。毎年、手が込んでくるなぁ。今年はこの風神雷神の稲狩りに参加してみたい!(東奥日報05_9/25)外観がお城の役場の天守閣から田んぼに描かれた巨大アートを楽しむ。青森ってホント面白い!↑黒いところは古代米だそうです。←青森って面白い! 「ポチッ」とお願いいたします。...

森のコンサート

↑なんか、いい。。。日曜日の観光の目的。津軽岩木スカイライン4合目付近にある「巨木の森」樹齢百年を超す大自然のブナ林に囲まれたその森の中にあるステージで音楽祭が開催されるというので行ってきました。。。。が、当日は、生憎の土砂降り!森の中でのコンサートは近くの小中学校の体育館に会場を移し、行わることとなりました。いやぁ、残念。。。幻想的な森の中でのコンサートを夢見ていたのに自然には勝てませんでした。こ...

遂に入店!

↑ハワイカウアイ!弘前土手町にある珈琲屋さん。ずっと気になっていたのに、きっかけを無くしてしまい、入ることが出来ずにいたお店に行ってきました!そのお店は「TEA&Co.」あの青い森オフ3で初めてお会いしたnyhavnさまのお店です。弘前ブロガーが集うというこのお店、リラックス出来るBGM、落ち着いた建具、そして静かに回るシーリングファン。。。珈琲の香り漂う店内は、とても気持ちの良い空間でした。お値段もお安く、落...

ギンリョウソウ

意気込んで迎えた日曜日、天気予報は覆らず、やっぱり雨。気合いだけではどうにもならないということを実感。。。それでも「一度決めたことは実践する!」岩木山麓で行われる予定の「巨木の森のコンサート」へ向け出発しました。↑お気に入りのブナ林、今日は霧で幻想的。。。道中の八甲田は、小雨降る中、一面霧が立ちこめてとっても幻想的な風景。あまりに幻想的だったので、思わず停車、ブナ林を散策しました。しばらく散策して...

終わり良ければ

↑綺麗な虹に出会いました。(城ヶ倉大橋)平日は晴れていたのに休日は雨、なかなか上手くいきませんね。すっと雨降りの週末でしたが、最後にとっても綺麗な景色に出会いました。「終わりよければ全て良し!」今週も良い週末でした。明日からまた仕事頑張ろう!↑虹がスッゴイ近くに!手前の山よりも近くに虹が出てます。推定150m!←今週は二記事づつ行きますよぉ! 「ポチッ」とな。...

佐藤錦送るよ!

↑宅急便の用紙にもサクランボが。 粋ですねぇ。待ちに待った週末、青森南部地域は生憎の雨模様。。。テンション下がりマスね。でも、折角のお休み、ドライブがてら今が最盛期という南部町名川地区へサクランボを買いに行ってきました。青森県名川は何を隠そうサクランボの名産地なんです。今年は春先の低温で発育が遅れていたのですが、週初めからの好天候で一気に食べ頃となったんですって。向かった先は毎年お世話になっている...
06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -