嶽きみ2015

↑今年もウマイ!(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)嬉しいことに今年も青森の晩夏の味が届きました!「嶽きみ」青森県弘前市の岩木山南山麓の高原で収穫されるこのとうもろこし、フルーティで歯がうづくほどの甘さは糖度20度ほどもあり、「日本一甘いとうもろこし」と言われています。毎度の説明で申し訳ないのですが、美味しいですよね。このとうもろこしに出会ってしまったことで他のとうもろこしを食べても感動しなくなって...

プレイバック9月20日

↑こちらはANEKKOさんの農園です。 2008年(EOS_KissX2+EFS17-55mmF2.8IS)「神奈川からわざわざ刈りにきたの?じゃあ、これももってけ」って帰りは車の荷室がお土産だらけになっちゃったっけ。青森人の優しさに感謝です。帰省_「自宅PC壊れる」(2005年)帰省_「青いデニーズ」(2005年)「さんまのお刺身尾頭付き」(2006年)嶽きみオーナー制度 その2 「ANEKKO」(2008年)●ランキングサイトにエントリー中です!●励みになり...

プレイバック9月19日

↑嶽きみ収穫 2008年(EOS_KissX2+EFS17-55mmF2.8IS)青森県の単身赴任が終了して神奈川県に戻っても数年間は青森県弘前市の嶽高原の「みはる農園」さん、「ANEKKO」さんの嶽きみのオーナーになっていました。収穫時期に神奈川県から家族で採りに行ったっけ。早くもりんごの季節です。「早生つがる」(2006年)嶽きみオーナー制度 その1 「みはる農園」(2008年)「B-1グランプリin厚木でりんご娘.に会う」(2010年)「嶽きみ ...

プレイバック8月26日

↑嶽きみは朝採が基本! 2005年(EOS_10D+EF17-40mmF4L)青森県弘前市岩木山麓にある嶽高原で栽培されるとうもろこしを「嶽きみ」(だけきみ)と言います。収穫量が多くなるのは毎年8月20日以降。今年もそろそろ食べごろかな?下北半島むつ市の夜景は「夜のアゲハチョウ」(2005年)「ブログで青森を盛り上げたい!」(2006年)●ランキングサイトにエントリー中です!●励みになりますのでよろしければ「ポチ」っとクリックお願いい...

嶽きみ2013

↑今年もドカッと送ってもらいました。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)夏の終わりの風物詩と言えば、やっぱこれでしょ!「嶽きみ」青森県弘前市の岩木山南山麓の高原で収穫されるこのとうもろこし、フルーティで歯がうづくほどの甘さは糖度20度ほどもあり、「日本一甘いとうもろこし」と言われています。一度食べたらクセになりますよねぇ。早速、親族や近所におすそ分け。青森の晩夏の味覚、こちらでも大好評ですヨ。↑たま...

嶽・ゆめのコーン

↑白い粒が混じっているのがゆめのコーンの特徴です。(EOS_5DMark3+ EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森県弘前市にある岩木山麓の「嶽(だけ)高原」で収穫される甘~いとうもろこし嶽きみ。年々人気が出てきていますが今年は鉄腕DASHでも紹介されたことで更に認知度が上がったようです。我が家も9月の初めにANEKKOから嶽きみを送ってもらいその刺激的な甘さを堪能したのですが、もう一回食べておきたいとシーズン終盤のこの時期ですが再度...

恵味到着!

↑農業生産法人 有限会社 ANEKKO 直売所「野市里」からの直送です。 (EOS_5DMark3+ EF100mmF2.8L_Macro_IS)↑どおっすか?この輝き。(EOS_5DMark3+ EF100mmF2.8L_Macro_IS)待ってましたぁ~!青森の晩夏の味覚が届きましたヨ。「嶽きみ」(だけきみ)青森県弘前市西部の岩木山麓、標高450mに広がる嶽(だけ)高原で栽培・収穫されたこのトウモロコシ、20度前後の糖度とプリッとした食感は他のトウモロコシとは圧倒的に異なるお...

嶽きみ間に合った

↑あまーい味来(みらい)が届きました。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)今年はダメだと諦めてましたが、なんとか嶽きみ食べることが出来ました。神奈川県で美味しいと言われる産地のトウモロコシ、北海道でピュアホワイトを食べましたが、やっぱ、嶽きみは別格です。ホント旨い!嶽きみは糖度18度以上!弘前の桜祭りで「嶽きみの天ぷら」を食べる嶽の名物?「嶽きみラーメン」美味しく無いわけない!「嶽きみソフト」岩木山をバッ...

弘前桜2011_2

↑お花見だんごがウマイ!350円(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)↑(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)3日は今期最高となる42万人もの人出があったそうですね。天気も良かったようですのでさぞ盛大に観桜会が行われたことでしょう。弘前公園の桜まつり、桜が素晴らしいのはもちろんですが出店もイイですよね。定番のジャンクフードを始め、お花見だんご屋さんや食堂、お化け屋敷や見世物小屋などレトロ感溢れるラインナップが200店以上並...

糖度18度以上

↑このプリプリ感も嶽キミの特徴ですよね。 かぶりつくと汁がほとばしりますよ。(ちょっと言い過ぎ(苦笑))青森の秋の味覚と言えばなんと言っても「嶽きみ」ですよね!青森県弘前市西部岩木山麓「嶽(だけ)」地方で採れる「きみ(とうもろこし)」だから「ダ・ケ・キ・ミ」(2008年4月地域団体商標登録に認定されたそうです)朝夕の寒暖の差が激しいこの場所で育つトウモロコシはその甘さと、みずみずしさが特徴のトウモロコシ...

嶽きみらーめん

嶽きみ収穫をした後、お昼を食べていこうと嶽温泉地区に立ち寄りました。この地区で一番知名度が高いのは山の上ホテルの「マタギ飯」ですが、嶽きみの最盛期とあって沢山の人であふれかえり、とても食べれそうにない。。。今回は山楽の食堂へ行きました。山楽とは、青森を離れる冬、露天に入れなかった想い出の温泉。この食堂で食べた「けの汁」がとても美味しくもう一度食べたいと思っていたので迷わず注文。。。。したのですが、...

嶽きみソフト

↑この看板につられて寄り道です。弘前市内から岩木山嶽温泉地区へ向かう通称嶽きみロード(?)の途中にある(有)ANEKKO(アネッコ)が経営する農産物直売所「野市里(のいちご)」。地産地消をモットーにしたこのお店の看板に「嶽きみソフト」という文字を見つけたので、寄ってみました。ソフトクリームとしてはちょっと堅めのシャーベットのような食感ですが、嶽きみの甘さが感じられる美味しいソフトクリームでした。↑慌...

嶽きみ収穫08_2

↑さぁ、行きますか! 同日別場所収穫二回目、さすがに。。。(苦笑)続いては、3年連続のオーナとなった「ANEKKO」の嶽きみ収穫。今年はキャンセル待ちでの繰り上げ当選となった嶽きみオーナー、みはる農園の農地から走ること数km、岩木山を望む見慣れた畑で今年も嶽きみを収穫することが出来ました。こちらでは味来(みらい)が45本! これで¥3,500はやっぱりお得だ!!青森のとうもろこし、クーラーで冷やしながら神奈川に持...

嶽きみ収穫08_1

↑この笑顔を見るためにオーナになったといっても過言ではありません。(笑)キャンセル待ち、収穫時期問題と色々ありましたが無事に今年も嶽きみを収穫することが出来ました。嶽きみ、もう説明するまでもないですよね。岩木山麓の寒暖の差が激しい気候で育まれるフルーツより甘いとうもろこしです。まずは今年からオーナー制度に登録し、お世話になることになった「みはる農園」から。当初、8/30頃の収穫と案内が来たのですが、日...
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -