スポンサーリンク

八戸市スポット - 青い森BLOG
FC2ブログ

今の蕪島は足元注意

↑蕪が咲くころにウミネコが飛来します。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)青森県の初夏の風物詩、八戸市蕪島でウミネコのヒナが誕生ラッシュです。「蕪島」■蕪島とは?■八戸市鮫町にある蕪島は、太平洋に面する標高17mの陸続きの島。 蕪島の頂上には漁業安全や商売繁盛の御利益があるといわれる「蕪島神社」があります。 この蕪島神社は、2015年に火災で焼失し、今年(2020年)新社殿が完成しました。↑蕪島の頂上には蕪島神社...

みなとっとのソフト

↑もう外観から美味しそう。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)日本一の朝市といわれる八戸市の「館鼻岸壁朝市」の近くに昨年(2019年)にオープンした八戸みなと漁協施設で名物ソフトクリームを食べてきました。→舘鼻岸壁朝市「浜市場 みなとっと」↑施設内は広々。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)■みなとっととは?■昨年(2019年)4月21日にオープンしたこの施設、八戸みなと漁協組合員が漁獲した魚介類や地場産の総菜、加...

陸奥湊駅前で朝ごはん2

↑食堂のカウンター ここで注文をします。 (EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)八戸市にある陸奥湊駅前にある市場で朝ごはんを食べてきました。その2は、食べたものの報告です。→陸奥湊駅前で朝ごはん1「八戸市営魚菜小売市場 朝めし処魚菜」 ■買い方■「八戸市営魚菜小売市場」の「美味しい朝ごはん」の食べ方をまとめてみますね。わからないことあれば食堂のお母さんたちに聞いてみてください。(1)市場内のお店を回って好きな...

陸奥湊駅前で朝ごはん1

↑これが駅前の市場、1953年(昭和28年)開設の歴史があります。 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)八戸市にある陸奥湊駅前にある市場で朝ごはんを食べてきました。「八戸市営魚菜小売市場 朝めし処魚菜」 (食べログ)■みなとまち八戸■青森県八戸市は青森県の南側(南部地方)に位置する青森県第2の都市(人口22.7万人(令和元年調査))で、イカやサバなど新鮮な海産物・加工品が溢れる港町です。朝市も盛んで、観光市場の八食...

47年頑張ったから座ります

↑スワッテマス。 ヨコドウゾ。 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)八戸市の国道45号線を走っていて発見!思わず二度見しちゃいましたヨ。(笑)「ベンチに座った新カーネル像」■カーネル・サンダース座る■今年(2020年)に創業50周年を迎える日本ケンタッキー・フライド・チキンのシンボル的存在は店頭に立つ「カーネル・サンダース像」そのカーネル像を見た子供の「なんで立っているの」という声をうけ、ベンチに座った新カーネル...

少し前の飛行機の窓の外

↑(EOS_M6+SIGMA18-200mmF3.5-6.3ⅡDC_OS)青森出張、毎回飛行機で向かう時の窓の外から見える景色が好きなんです。少し前の風景写真になりますが紹介します。■航空法改正■ 2014年9月1日の航空法改正で機内での電子機器の利用が随分と変わりましたよね。 「航空法に定める「安全阻害行為等」に関する大臣告示の改正」 この改正で、飛行機内での電子機器並びに電波を発する機器の利用範囲がぐっと緩和された そうです。電子機器が離...

プレイバック1月5日

↑2006年八戸駅ロータリー 2007年 (EOS_30D+EF50mmF1.4)八戸駅ロータリにある人魚像の存在を知ったのは東北新幹線が八戸駅まで延伸した2002年12月。私の地元にも駅前に人魚像があるのですが、とても似ていて通るたび地元に帰ってきた来たような懐かしい気分になったものです。あれから12年、このプレイバックのために改めて調べてみたら分かりました。八戸駅の人魚像と神奈川県平塚市にある平塚駅前の人魚像は同じ銅像だったん...

プレイバック10月26日

↑こんな時期でもすごい人出でした。 2006年(EOS_30D+EF17-40mmF4L)もうだいぶ寒いのに八戸市の館鼻岸壁で行われている朝市には日の出前からたくさんの人が買い物に訪れていました。1~2月しかお休みじゃないって、すごいことですよね。青森紅葉情報「蔦温泉付近」(2005年)黒石市の「藻川屋」が好きでした。(2006年)「霧中の十和田湖」(2008年)美しすぎる「十和田湖の紅葉」(2009年)...

プレイバック6月22日

↑2011年 蕪島 (EOS_5DMarkⅡ+EF70-200mmF4L)そこに行けば、観ることのできた当たり前の風景、「八戸市蕪島」のウミネコ、あの当時は何気なく見ていましたが、神奈川県では絶対に観られない風景です。食玩に夢中「サントリー天然水 森と清流~天然水のふるさとから~」(2005年)三沢市に「マックスバリュ」オープンです。(2006年)田子町で「にんにく畑一坪オーナー制度」(2007年)「一路青森。熱烈歓迎イベント」でミッキー...

プレイバック5月24日

↑蕪島のウミネコの雛 2005年(EOS_10D+EF70-200mmF4L)ブログを始めてから約2か月、60記事を過ぎたこのあたりからコメントをいただくことが多くなりました。きっかけは、ウミネコのヒナの写真。 自分でも「やった!」と思えた瞬間、このあたりから写真を撮るのも楽しくなったっけ。八戸市蕪島のカワイイひな(2005年)かつて下ジャスにあった観覧車「ビックスワン」(2005年)七戸町「天王神社のつつじライトアップ」(2006年)...

プレイバック5月19日

↑八戸市蕪島の夕日@2011(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)現在、精力的に更新している「蒼い海BLOG」ではすっかり定番化した週末イベント情報、この青い森BLOGでは、2006年のこのくらいからスタートしました。当時は、情報集めるのに苦労したっけ。お昼ごはんの時に観ていたテレビの週末情報がとっても有意でした。(笑)青森-東京ディズニーランド間が5,000円ですと?!(2005年)この頃から週末情報を載せてました。写真は「...

プレイバック4月25日

↑これが精一杯です。(EOS_10D+EF17-40mmF4L)あの日、ブログ掲載許可を得て撮影したのに出すことのできなかった八戸博物館で展示されていた八戸藩南部家の蔵の中でひっそりと保管されていた「人魚と天狗のミイラ」8年経ってもアップの写真は公開できず。。。プレイバック4月25日青い森な桜情報(2005年)人魚と天狗に会う「八戸博物館(八戸市)」(2006年)戦闘機の写真(三沢市)」(2007年)GWの人出、ナンバーワンは弘前のさ...

蕪島2011.5

↑売店が無くなっていました。(EOS 5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)館鼻漁港へ行った後、蕪島へも行ってみました。蕪島までの道程、崩壊したお店や岸壁の魚市場、加工工場など、津波の爪痕を目の当たりにしました。想像はしていましたが、ここまでとは。。。到着した蕪島はテレビで見た津波の被害で壊れたり流れ着いた漂流物がなくなり、びっくりするほど綺麗でした。↑ウミネコが沢山居ました。(EOS 5DMarkⅡ+EF70-200mmF4L)↑夕暮れの...

あさって八戸へ

↑八戸と言ったら蕪島のウミネコでしょ。いよいよブロガー写真展が近づいてきました。写真前日(7月16日)にFM青森の番組で当BLOGが取り上げられると報告しましたが、番組内でも写真展の紹介をしてくださるそうです。なんかテンション上がってきましたよぉ!開催史上最大の43名の参加者での開催、写真展示会というよりブロガー同士の語らいやコミュニケーションの場として気軽に遊びに来ていただける雰囲気のイベントだと思いますの...
07 | 2020/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -