スポンサーリンク

三沢市スポット - 青い森BLOG
FC2ブログ

立つ青森屋

↑館内図(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)→浮湯→のれそれ食堂→ヨッテマレ酒場楽しい時間はあっという間に終わってしまいますね。楽しかった青森屋の宿泊もあっという間に終わりです。「星野リゾート 青森屋」■泊まるだけでも楽しい■青森屋のチェックアウトは12時、朝ごはんを食べたあとも温泉に入ったり、館内を楽しめるように配慮されています。ホントは色々なアクティビティを楽しみたかったのですが、今回はほぼ素泊まり。でも、と...

のれそれ食堂

↑入口からしてこの雰囲気。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)翌朝の朝食はバイキング形式。津軽弁で「目いっぱい」という意味のレストランで食べてきました。「青森屋 のれそれ食堂」■星のリゾートでバイキング?■星のリゾート青森屋の食事処は3つ。「みちのく祭りや」は青森県の四大夏まつりを楽しみながら郷土料理を楽しめる青森屋を代表するレストラン、「南部曲屋」は青森県南部地方の邸宅を移築した離れの雰囲気のあるレストラン、...

雪ん子りんご@青森屋

↑りんご娘? はーい、と手を挙げてます。 (EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)じゃわめぐ広場の一角に可愛らしい女の子が居ました。「青森屋 雪ん子りんご」■古風な女の子発見■様々なイベントが行われる「じゃわめぐ広場」の一角に古風な衣装のかわいらしい売り子さんを発見しました。 どうやら何かを売っているようです。→じゃわめぐ広場■手を握ると■お金を近くいたお店の方に渡し、この古風な女の子の手を握るとあら不思議!「雪ん子...

青森ねぶたが浮くお風呂@青森屋

↑じゃわめぐ広場に面しています。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)青森県をまるごと楽しめる青森屋の名物はなんといっても温泉。 大きな温泉は一つしかありませんが、とっても特徴的なんですヨ。「青森屋 浮き湯」■古牧温泉の湯■青森屋の前身の古牧温泉には「古牧温泉元湯」「日本一の大岩風呂」「絶景露天風呂」と3つの浴場がありました。とろりとした肌触りの湯が特徴で、近くに単身赴任の宿があったのでよく入りに行きました。...

ヨッテマレ酒場

↑これがよってまれ酒場。良い雰囲気でしょ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)「星野リゾート青森屋」館内にある居酒屋さんで食べて、飲んできました。「ヨッテマレ酒場」 (食べログ)■ヨッテマレ酒場とは?■星野リゾート青森屋は三沢駅に近いのですが、近くに飲みに行けるような居酒屋さんはほとんどないんです。夕ご飯を食べたあと、飲み足りない方、また、深夜到着のお客さんのためにこの「ヨッテマレ酒場」があります。ヨッテ...

じゃわめぐ広場@青森屋

↑津軽弁で「ぞくぞくする」の意 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)格安で泊まった「星野リゾート青森屋」 有料のアクティビティが沢山あるのですが、無料で楽しめるものも多いです。「じゃわめぐ広場」では無料イベントが毎夜開催され、とても賑わっていました。 報告が遅れ、情報は古いですが、まとめておこうと思います。良かったら参考にしてください。「じゃわめぐ広場」■じゃわめぐ広場とは?■津軽弁で「ぞくぞくする、高揚...

青森屋に泊まってみた(備忘録)

↑ちょっと緊張する。。。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)すっかり報告が遅くなってしまいましたが、青森屋に泊まりました。「星野リゾート 青森屋」■青森屋とは?■青森屋はコンセプトに「青森原風景」を掲げる青森県三沢市にある星野リゾートの経営する温泉宿。 青森のおまつり、伝統芸能、郷土料理、温泉など、まるごと青森の文化を体感できるリゾート型ホテルとして人気です。かつては「行ってみたい観光地」で10年連続1位に...

このところ漁火がキレイです

↑これが展望台。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森県の南部太平洋側で見られる幻想的な灯りを観に行ってきました。「漁火」 (いさりび)■夜なのに雲が明るい■このところ夜になると青森県の太平洋側の空全体がボワッと明るくなる現象が観られます。一見するとサッカースタジアムや野球場などの灯りなのですが、比較にならないほど広範囲で明るいんです。特に海側に低い雲が立ち込めている時などは、空全体が月明かりなど...

少し前の飛行機の窓の外

↑(EOS_M6+SIGMA18-200mmF3.5-6.3ⅡDC_OS)青森出張、毎回飛行機で向かう時の窓の外から見える景色が好きなんです。少し前の風景写真になりますが紹介します。■航空法改正■ 2014年9月1日の航空法改正で機内での電子機器の利用が随分と変わりましたよね。 「航空法に定める「安全阻害行為等」に関する大臣告示の改正」 この改正で、飛行機内での電子機器並びに電波を発する機器の利用範囲がぐっと緩和された そうです。電子機器が離...

戦闘機と光る蒼い空

↑三沢空港の展望台(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)青森出張、三沢空港からJAL便にて羽田空港へ帰ってきました。■今回は三沢1便■三沢空港から羽田空港へ向かう飛行機の1便は10:20。少し時間があったので、三沢空港の送迎デッキへ行ってみました。■ファンにはたまらないスポット■三沢空港にある送迎デッキは有料(大人100円/回)なのですが、とびっきりの光景を観ることが出来るんですヨ。 三沢空港は正式名称を「三沢飛行場」...

ねぶたと雪と笛の音

↑公園内にある浮見堂の前に青森ねぶたがずらりと集合。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)贅沢にも青森屋に宿泊(素泊まり(苦笑))したので、開催中の雪イベントを観てきました。 「ねぶた雪灯り」■古牧温泉が星野リゾート青森屋に■三沢市、いや、青森県にお住まいの方には「青森屋」というより「古牧温泉」という方がピンとくる方が多いのではないでしょうか。古牧温泉は三沢駅のお隣にあった客室数454室の巨大温泉施設で、...

プレイバック4月20日

↑三沢漁港からの日の出(EOS_10D+EF17-40mmF4L)2004年考えてみたら海からのご来光って、結構貴重だったかも。青森県は海も空も朝日も綺麗でした。プレイバック4月20日足が届かないベンチ(2005年)触腕でゲット「マリエント(八戸市)」(2006年)桜やぶさめ告知「緑地公園(十和田市)」(2007年)...

7月21日の告白

↑2002年7月21日は小川原湖一周ウォークなぞしてました。富士フィルム FinePix4900Zこの青い森BLOGを開始したのは今から8年前の2005年4月。2004年4月から青森県への単身赴任を始めた二年目からのブログスタートでした。その後2007年4月に青森を離れるまで二年間に見たもの、感じたものをこのブログで紹介してきました。ですので、このブログは2005年からの私の青森で暮らした記録が主になっています。でも実は。。。私が初めて仕...

09秋_二日目

↑綺麗に紅葉していました。 これな~んだ? 正解は「ながいも」  (三沢市内)青森旅行二日目、天気予報に反しとっても良い天気で奥入瀬、ブナの巨木,十和田湖,黒石,大鰐をグルリと廻って紅葉見物してきました。いやぁ、青森の紅葉はやっぱり綺麗ですね!温泉も最高でした!!明日は最終日、朝から蔦沼ハイキング,八甲田紅葉見物,青森市アウガ,弘前を経由し、夕方青森を出発して神奈川へ戻ります。予報では明日の天気も...
07 | 2020/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -